2011年02月11日

マンガ3800冊をうpして無断配信した少年逮捕

秋田県の18歳の少年が著作権法違反で逮捕された。
またか と言う感じだが、この手の事件が定期的にある。

ネットにマンガなどを上げている10代の少年はたいてい悪いと思ってなかったりする。
無知なのか、分かってやってるのか、完全に意識としてまずいと思ってないようだ。
売ってる本をうpしたら著作権的にまずいくらいは知ってるとは思うが。
この少年も
「自分が持っている漫画でサイトを作ってみたかった。逮捕されるとは思っていなかった」
と語っている。

さすがに3800冊はやりすぎ。

続きを読む
posted by やぶ at 11:34 | Comment(3) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

ミヤネ屋風水企画で岸部四郎に失礼と出雲阿国ブログが炎上

日テレの情報ライブミヤネ屋の企画で、お笑い芸人出雲阿国が岸部四郎の自宅に行って風水でアドバイスすると言う企画で、「あまりにも岸部四郎への態度が悪い」と風水芸人出雲阿国のブログが炎上したそうだ。

岸部さんの蔵書も本人がいない隙に古本屋に売り払ったとか。

出雲阿国は吉本興業所属のナンチャッテ風水師だとか。
まあもともとミヤネ屋自体が気分が悪い番組だが、この企画も気分がわるかったんでしょう。

続きを読む
posted by やぶ at 19:20 | Comment(10) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

中国のガンダムそっくりのロボットのその後?

中国の遊園地でガンダムそっくりな巨大ロボットが話題になってからだいぶ経つけど、その遊園地でガンダムっぽいロボがバージョンアップしたらしいとして2ちゃんねるでスレが立っていた。

【画像アリ】「ガンダムのパクリ」として撤去された中国の偽ガンダム、バージョンアップして再登場
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1296380532/
中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様
chugokugundam.jpg

『ガンダム』にそっくりなロボットの巨大立像が昨年中国四川省成都市の遊園地に登場した事件をみなさん覚えているでしょうか。
「偽ガンダム」「中華ガンダム」「なんちゃってガンダム」などとも称されネットでもかなり話題となっていたので前回の写真をご覧になった方も多いと思います。
昨年登場したこの「ガンダムっぽいヤツ」はいつの間にか撤去され、ひとまずウヤムヤなうちに事態は収束したものと考えられていました。
撤去されたのできっと部品なんかも廃棄されてるんだろうなぁと皆さん考えていたと思うのですが。が、しかし、ここでまた新たなチャレンジがおこなわれているという情報が流れています。
なんと、前回の金ぴかのニセモノにさらなるデコレーションを施した新しいバージョンの「ガンダムっぽい巨大ロボット」が登場したというのです。
ベースはどう見ても前回の「偽ガンダム」なんですが、意味不明のパーツがたくさん付け加えられています。

この画像、現在Twitterで転送され噂が広まっているところでまだ詳細な情報が入ってきていませんが、見たところ確かに例のアレです。
画像を見た人々は「 誰だww」とか「安心の中華クオリティ」と苦笑気味。
確かにお台場や静岡で展示されている本物の『ガンダム』は素晴らしいの一言ですが、それを模倣して展示、そしてそれを批判されると、
一旦撤去、そしてまたこの様な形で改造して展示……さすがにいかがなものかと筆者は思うのですが、果たして今後どのようなことになるのでしょうか。
http://getnews.jp/archives/96078


続きを読む
posted by やぶ at 01:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。